Activart

ヒト幹細胞培養液メソッド アクティバートΩ

ヒト幹細胞培養液の効果を最大化する、オールハンドのアドバンスプログラムです。

再生医療から生まれた究極の成分【ヒト幹細胞培養液】とは

私たちの身体は約10万種類以上のたんぱく質で構成されています。
アクティバートΩのヒト幹細胞培養液には、細胞外マトリックスECM(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など)や、生理活性成分(※リガンド・ビタミン・酵素など)が豊富に含まれており、老化で鈍った細胞を活性化、細胞の代謝を上げていきます。
※リガント=特定の受容体(レセプター)に反応を示す物質のこと。その中でたんぱく質で構成された成分をサイトカインと呼ぶ。
表皮細胞や線維芽細胞の増殖を促し、皮膚のターンオーバーを促進させるのがリガントEGFなどが代表的である。

 ◆ヒト幹細胞培養液はアンチエイジングの最終兵器です。

●幹細胞を培養する際に幹細胞が分泌する成分「ヒト幹細胞培養液」
●細胞の代謝の鍵となる生理活性成分(リガンド)が豊富に含まれています。
●代表的なリガンドであるグロスファクター(成長因子)も豊富に含んでいます。
●幹細胞培養液には幹細胞は入っていません。
●老化で鈍った細胞を活性化
●最も身近な「次世代アンチエイジング成分」です。

 

 

 衰えた肌はコラーゲンが小さく遮断され、皮膚が弾力を失ってたるみやシワとなります。

「ヒト幹細胞培養液メソッド アクティバートΩ」は、肌表面のハリや弾力を復活させる為の真皮層に、多くの種類のたんぱく質とリガンドが豊富に含まれたヒト幹細胞培養液を導入していくオールハンドで最先端のトータルエイジングケアを実現した全く新しい美容メソッドです。

 

 activart[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です